マンション査定

マンション査定相場チェック

当ホームページは、マンションを高く売る方法、マンションの価値を知りたい人のために中古マンション査定のテクニックを紹介します。

相場を知るための簡単な方法、本気で高額売却を考えている人に賢い人が実践しているテクニックです!


マンションの価値知る近道

マンションを購入するときは、立地、間取りやデザインなど時間を掛けて購入の検討をすると思います。

しかし、マンションを売却するときは、素人判断では何もできません。

そこには、プロに加入してもらい、中古マンションの査定、相場を知ることからはじまります。

しかし、どこにお願いすればいいのか?どこに査定依頼を出せば高額売却が実現できるのか?壁にぶち当たります。


そこで、賢い人が行っているのが以下の2パターンです。

その1:コンシェルジュ型不動産査定
時間をかけずに不動産のプロにお願いしたい、そんな方にぜひ活用したいのが、コンシェルジュ型サービスです。
コンシェルジュ型不動産査定会社の中では、保険や銀行で有名なソニーグループが開始したソニー不動産がおすすめです。
ソニー不動産

ソニー不動産

売り手の要望に合った売却をお手伝い/売却エージェントサービスなら。
SONY



その2:マンション一括査定
一括査定でマンションの見積もりを出してもらうということです。
1回の登録で複数社からマンション売却価格が出てくるので、相場を知る意味でもかなり重宝します。

さらに、ここからがポイント!
複数社に出すことで、どこが一番高く買ってくれる?知ることができるだけでなく、より高く売るために競わせることも可能です。
そこで、実績のある一括査定サイトを紹介します。

マンション査定ならNTT NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】

NTT不動産売却
【国内最大級】大手不動産会社から地域密着型まで全国の不動産会社が集結!
不動産売却査定なら、実績あるNTTデータ運営の不動産一括査定サイトで
HOME4U


マンション査定ならイエウール 不動産売却一括査定「イエウール」

不動産売却一括査定「イエウール」
イエウールは、安心してお願いできる一括査定できるサイトです。
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あります!
イエウール



土地 売却 4位 マンションnavi

マンションnavi
全国の分譲マンションを網羅した マンション.navi
年間利用者数 360万人突破!
マンションナビなら、売る、貸す、買い取ってもらうの相談も可能!
マンションnavi




マンション査定と相場感

マンションの査定のポイントとして非常に気になるのが「いくらで売却可能?」ということです。即ち、「自分の所有マンションの値段」は、査定の最重要事項とも言え、もし相場よりも低かった場合には相当なダメージを受けてしまいます。
マンション査定で相場を知る つまり、提示された「ご自分の所有マンションの値段」が相場よりも高い金額であれば、嬉しいですし納得できるとも言えます。

ちなみに、立地条件や築年数等が同じようなマンションの最新の取引データにおける成約価格を参考にする取引事例比較法を用いることが多いため、相場よりも極端に高い金額が提示されたり、逆に、相場よりも極端に低い金額が提示されることは稀なことです。

そして、中古マンション査定は、その多くが売却を前提にすることなので、相場よりも高い・安いという事よりも、むしろ相場を前提とした「客観的な金額」を把握すべきことを最優先すべきです。


マンション買い替え

成功する!マンション買い替えの3カ条
その1、現在の住まいを売却して購入する目的をはっきりとさせることが大切です。

マンション買い替え今の住まいからもっと広い物件に移りたい、又は今の住まいが古くなったので新しい物件へ移りたい等、満足のいく買い替えを成功させる為には目的をはっきりとさせることがとても大切です。

その2、現在のマンションを売却する最低売却金額を把握しておくことが大切です。
買い替えの成功は、満足のいく物件の購入を資金のずれなく同時進行で行うことが求められます、購入物件の支払期日までに間違いなく売却できる金額を把握しておくことはとても重要なポイントといえます。
高い金額で売りに出しても売却ができなければ購入を進める事はできませんし、購入物件が見つかってもマンションが売却ができなければ資金決済を同時に行うことはできません。

その3、購入の依頼とマンション売却の依頼を信用できる不動産会社1社に任せることが大切です。
売却と購入をそれぞれ別々の会社に依頼してしまいますと、支払期日の調整や引渡しと購入先への転居等の交渉を別々の会社と行わなければならなくなり調整が難しくなります。
以上3つのポイントがマンション買い替えを成功させる為の3か条となります。

マンション査定は匿名査定でできる
入居者情報を事細かく入力することによって正確な査定結果が伝えられる、これは従来まで主流だった不動産査定のポイントです。
最近メジャーな不動産査定は匿名で行えることが少なくありません。

複数の査定会社とパイプを持つ一括査定サイトの入力フォームに、物件情報だけを入力するのです。

マンション査定を匿名で行う 匿名ですから、入居者情報を提示する必要はありません。査定業者のいずれかから査定結果が出されたのであれば、物件情報を提供したサイトから連絡が入ります。

その結果次第でマンションを売却したいと決めたなら、サイトを通じて査定業者と連絡を取り合うことが可能です。

その際は、匿名ではなく個人情報を提供する必要があります。マンションを売却するためには、業者と売却者の両者が契約を交わす必要があり、そのためには個人情報が必須だからです。もしも査定結果が出された段階で満足できなければ、個人情報を公開する必要はありません。



マンション査定体験談

千代田区タワーマンション売買体験談

都内:千代田区にタワーマンションを1室賃貸に出していたのですが、マンション価格が上がっているというニュースを見て、査定額次第では売ることを考えて、相場を知るためにインターネットの査定を依頼しました。

査定を申し込むとその日のうちにあいさつのメールと電話が来て、詳しい評価は実地で物件を見たほうが正確に出るという連絡でした。

連絡を複数社いましたが、全国展開している三菱と東急リバブル、三井不動産の3社に絞り、評価額の高い会社をベースにさらに上値を吊り上げ、一般媒介で売却しました。

転勤でマンション査定を依頼しました

急に転勤が決まってしまい、当初は単身赴任を考えていましたが、家族と相談し、住んでいたマンションを売却し引っ越すことにしました。

初めて自分のマンションを売ることで最初は手探りで情報を集めていましたが、一括査定を知りスムーズに近隣のマンション相場、自宅マンションの査定額がわかり、思っていた以上に高い値段で引き取ってもらうことができて満足です。

運よく、住んでいたエリアは人気があるエリアであったことも思い切って売る決意を後押ししてくれました。

相場を知る意味でマンション査定をしてみた

当初はマンションを売る予定はなかったのですが、不動産価格が上がっているというニュースを見て、現在どのぐらいの価値があるのか気になり査定してみました。

金額によっては売却を検討しないわけでもありませんが、相場を知っておくのは無駄ではないと思います。

査定をしてもらったところ、意外と購入時より価値が下がっていないことが分かり、その観点から経年劣化を考えると不動産価値は上がっていると確認できました。

築20年マンションを売ってみた

親からもらったマンションに7年ほど住んでいましたが、子供も成長しもう1部屋必要になったので売却を検討することにしました。

築年数20年を超えていたのでどこで売っても同じ、たいした金額にはならないだろうと思っていましたが、数社でまずは査定してもらったところ、200万円以上も値段に差が付いたので驚きました。

比較することで、古いマンションでもこんなに差がつくとは思わなかったので嬉しかったです。

売るか?貸すか?単身赴任か?

夫が仕事の関係で地方に転勤になりました。

いずれは戻ってくることができるということなので、賃貸に出すか?それとも売るか?もしくは、単身赴任してもらおうか考えました。

そこでまず、マンションの一括査定サイトを知り、査定次第で今後を考えてみたようと思いました。

査定結果は思ったより高かったため売却することに決めました。

夫も単身赴任にならず少しうれしそうでした。

父の介護でマンションを売ることに

母が亡くなり、父が実家で独り暮らしになるため、実家の父と一緒に住むためにマンションを売ることにしました。

しかし、売ると言っても専門の知識がないため、ネットで調べてみたところ一括でマンション査定をしてくれるサイトがあるということで、早速やってみることにしました。

査定額を見てびっくり!思っていたよりも高い査定額で、一番高いところにお願いしようと思っていたら、別の会社がその話を聞いてさらに高い金額で買い取ってもらいました。

父の介護もあり、お金がかかるため助かりました。

都内・駅徒歩5分・南向きマンション査定体験談

12年前に憧れの都心部では土地が高いためマンションを購入しました。

多くの物件を見て、納得の物件を購入し生活していたのですが、仕事の関係で遠隔地への転居が来ました。

短期間では戻れないようなので売るしかないと考え査定を受けました。

JRも地下鉄もいずれも徒歩で5分程度、近くにはスーパーもあり、大きな公園と公立病院もあり、部屋も南向きとこだわった物件だっただけに、住宅ローンを返しても有り余る金額で売れました。

マンション査定体験談

新築一戸建ての購入を検討し、そのために自宅マンションを売るために不動産会社に査定を依頼しました。

最初は電話でざっくりした評価額を出してもらい、その後、業者に自宅まで来てもらいました。

建物内部の状態など丁寧に査定員がチェックしてくれ、正確な売却額を見積ってもらいました。

売却に関して、大手不動産会社にお願いしたので短期間で希望する価格で売ることに成功しました。


自分の予想と査定額の相違

自分の予想価格と査定結果が違ったら・開きがあったら
予想と現実は、異なることがしばしばです。

不動産査定でも、同様のことが起こることは珍しくありません。
中古マンション査定が自分の予想金額の結果が違ったら、その理由はある程度限定されていることが多いです。マンションの価値相場は、日々刻々と変化していると言っても大げさではありません。

突発的に地価が上昇したり、その正反対の現象が発生することが第一に考えられます。

それに伴って、予想価格と違うことに繋がるというわけです。

また、中古マンションの査定を依頼した時点に、その物件の周辺環境に対して世間からどのようなイメージを持たれているかについても、査定額に影響を及ぼすことがあります。
地価上昇 地域の開発がいっそう進むことが予測されるのであれば、想定している以上の価値があると判断されやすいです。

これらの要素は、突然生まれることもあれば予測可能であることもしばしばです。思っていた結果と違ったら、まずはその原因を調査すると納得ができます。



【参考サイト・書籍】
・プロだけが知っているマンションを高く売る方法 マンション高額売却術 針山昌幸
・マンションは10年で買い替えなさい 人口減少時代の新・住宅すごろく (朝日新書)沖有人
・改訂版 マンションを相場より高く売る方法 風戸 裕樹、 吉川 克弥
・タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい
・実践 不動産評価マニュアル 不動産コンサルティングのための上手な価格査定のすすめ方
・中古マンションの値づけ法―マンション価格査定マニュアル
参考ページ
タワーマンションを売る場合
一般媒介契約とは?専任媒介契約とは?


築年数はマンション査定に影響が出てきます

マンションを売却するとなれば、業者を選ぶところから始めていき査定を行うのが一般的です。その際にかかわっていくる要因の一つに築年数があります。マンション査定の築年数 不動産の査定の築年数においては、築年数が十年以内ならば、プラスに評価されることが多いです。まだ新しい物件と見られる可能性が高く、耐震基準を満たしていることが多いので需要は高いといえます。

築十年をこえてくると、マンションの設備なども古くなっていきますので、売却価格が安くなる可能性も高くなります。高めの金額で売却したいならば、築十年以内にマンション・不動産査定を受けるとよいです。

ただし、築年数が高くなればマンションの多くは大規模修繕を行うことが多いので、価格が下がりにくくなります。
査定は、業者によって結果が違うことも多いので、できるかぎり受けてみて比較してみることを忘れてはいけません。また、需要があるところならば、築十年以上であっても高くなる可能性はでてきます。

できるだけ、早い段階で売却を検討しておいたほうがいいことは間違いありません。ただ、築十年以内であっても、すぐに売れるとは限りません。

様々な要因を考慮して、業者に相談することが重要になります。普段から傷などをつけないようにするなど、気をつけていけば理想に近い結果を得やすくなります。


キャンペーンを実施している理由とは?
マンション買取キャンペーン実施中やマンション見積もり無料などの新聞広告を目にしたことのある方はたくさんいらっしゃると思います。

わざわざ出向いてくれて、自分のマンションを査定するだけで商品券がもらえたり、粗品がもらえたり何か裏があるのではと思った方はその通りです。裏があるというと、不動産業者がかわいそうですが、なにもアクションをしないと、自分からマンションを売ってほしいといった依頼が舞い込むほど、不動産業界は甘い世界ではありません。マンション査定キャンペーン あなたの街の駅周辺やドライブ中にもたくさんの不動産業者が乱立していると思います。

さて、どの業者にたのもうかと思っているとき、無料簡単査定キャンペーンしていますが、必ず売らなければならないわけではありません。
相続対策の税務相談会も行っていますので、自分の資産の棚卸しをしてみませんかといわれると、売らなくても、いつかは訪れる相続に向けて資産価値を知っておくのは悪くないと考える所有者の方は少なくありません。

キャンペーンはその後押しをしているだけです。

当然不動産業者も何のメリットも無くやるわけではなく、数十件の査定をした中のお客様の一人からでもこんな値段で売れるかもしれないなら売却してもいいよという言葉をかけてくれる可能性にかけているわけです。

いわば、広告費というわけです。マンションの中を見ることで万一、商売に発展しないまでもこのブランドのマンションは築年数の割りにきれいだなとか情報収集が出来るメリットもあります。
所有者様、業者のどちらにもメリットのあるものですので、興味のあるお客様は何も無いときよりはキャンペーンを実施している機会に資産価値をチェックするのもよいかもしれません。
関連ページ:相続のための売却ならマンション査定

▲ページトップに戻る