広島の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

広島の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

不動産査定 広島

広島市の開発が活発です。

広島にはどんなイメージありますか?

  • 広島東洋カープ
  • 原爆ドーム
  • もみじ饅頭
  • 広島風お好み焼き
  • カキ
  • 厳島神社
  • 仁義なき戦い

など、いろいろなイメージがあると思います。

今回は、その広島での不動産査定方法、ポイントを紹介します。

査定のポイント

広島の不動産査定を行う上での

  • 相場の確認方法
  • 売却のタイミングはいつが良いのか?
  • 売却体験談

を紹介します。

不動産査定に関して、まず知っておかないといけないことは不動産会社によっては、強味が違うということです。

  • 地元に強い
  • ハイクラス不動産に強い
  • 賃貸に強い・分譲に強い
  • 毎月、強化している地域が変わる

など様々だということです。
よって、一括査定で広めに査定しておくことをお勧めします。

↓↓↓ 自宅マンションの査定はこちらから ↓↓↓

住まいバリュー

★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社:最短60秒で無料一括査定申し込み。
住まいバリュー公式サイト
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定

広島の不動産査定・相場

近隣の動向や売買実績を確認することで、イメージもわきやすいでしょう。

広島の基準地価はこんな感じ
基準地価 広島

詳細な地域を見てみると
不動産査定 広島
参考:広島の公示地価マップ
>>自宅の詳細な相場確認はココ

広島の不動産ニュース

新築マンションまだまだ値上がり中 建築費高騰で地方も

不動産経済研究所は20日、2018年に全国で発売されたマンションの平均価格が4759万円で、2年連続で過去最高を更新したと発表した。1平方メートルあたりの単価も71.3万円で過去最高。19年も同様の傾向が続きそうだ。

 建築費や用地取得費の高騰が続き、平均価格は17年(4739万円)より20万円上がった。首都圏の平均価格はわずかに下がったが、名古屋市が前年比7.3%増(4127万円)、広島市が同5.1%増(4417万円)、福岡市が同9.3%増(4008万円)と地方の上昇が目立った。

 発売戸数は3.7%増の8万256戸。会社別では住友不動産が5年連続の首位だった。19年は8万戸程度の発売が見込まれ、価格も横ばいか、わずかに上がるとみられるという。

引用;Yahooニュース

名古屋市の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

不動産査定 広島市

福岡、広島、宇都宮…地方に大手のマンション続々

大手デベロッパーが地方でのマンション開発事業を強化している。三菱地所と東京建物は福岡市内で、富裕層を対象としたタワーマンションを販売。好調な売れ行きを見せている。長谷工コーポレーションは中国・四国地方や北関東など未進出エリアに相次いで拠点を新設したほか、大京は地方中核都市の再開発事業に力を入れる。首都圏の都心部は地価の高騰によって、採算に合うマンション適地を取得するのが困難になっていることもあり、地方での事業をめぐる動きはさらに活発化しそうだ。

福岡市内の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

■駅前再開発事業で攻勢
 長谷工コーポレーションは東京や大阪など大都市圏に特化した事業戦略を進めていたが、施工以外の事業分野で地方戦略を急ピッチで進めている。九州に続いて昨秋には広島や岡山、高松、宇都宮、水戸などに拠点を設置。駅前の再開発事業を中心に攻勢をかけていく方針を掲げる。

 大京は昨年9月末時点で22カ所の再開発事業に携わっているが、東京都区部以外の案件が20カ所も占めるなど、地方重視の事業体制を推進している。

 不動産経済研究所によると、マンションの発売月に販売戸数のうち、どれだけが契約に至ったかを示す初月契約率は、18年の首都圏平均で62・1%。好不調の境目とされる70%を大きく下回り、27年ぶりの低水準となった。ただ、共働きや車を持たない世帯が増えたこともあって、交通や買い物の利便性が高い駅前再開発物件の人気は根強い。

 再開発案件は地権者の意見を取りまとめる必要があり長い期間を要するが、街自体の価値を向上させ、木造密集市街地の防災性向上など社会的課題にも寄与するといった側面も持つ。マンションの建築単価が高止まりする中、地方自治体に対する補助金を活用すれば土地の仕入れを安く行えるだけに、今後は再開発案件を軸にした地方戦略に拍車がかかるとみられる
引用;Yahooニュース

不動産査定 広島県

広島市東区二葉の里5街区で開発する複合施設「GRANODE(グラノード)広島」に名称決定

 「GRANODE広島」は、地上20階・地下2階建て、延床面積約5万㎡(「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島」(※1)の約2個分)となる複合施設です。オフィスフロア総面積および1フロア面積が中国・四国地方最大を誇るオフィス(3~11階)のほか、商業施設(1・2階)、全197室のホテル(13~20階)が入居します。
 さらに、関東方面や関西方面へ向かう中長距離バスの発着場やカーシェアの待機スペース、レンタカーの受付窓口等も設け、ビジネスユースだけでなく、観光目的のファミリー層など幅広いお客さまにご利用いただける施設としました。
 今後も当社グループが保有する経営資源(建築物の調査、設計、施工、建物の管理・運営に関するノウハウ)を組み合わせ、お客さまのニーズに合わせた複合施設「GRANODE」の開発を全国で手掛けていきます。

1.二葉の里地区の再開発事業
 「GRANODE広島」は、JR広島駅北口の再開発街区の二葉の里5街区で開発した複合施設です。二葉の里地区では、独立行政法人 都市再生機構(UR都市機構)が2010年12月より土地区画整理事業を行い、全13.8haを5区画に分けて開発を進めてきました。
 2014年5月には、広島テレビ放送株式会社(以下:広島テレビ、本社:広島市、代表取締役社長:佐野讓顯)と株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(以下:エネコム、本社:広島市、取締役社長: 熊谷銳)、当社の3社が財務省中国財務局の実施する一般競争入札で「広島の玄関口にふさわしい街づくり」をテーマに提案した結果、二葉の里5街区を取得することとなりました。
 その後、3社は土地を分割して所有し、連携・協力しながら開発。2016年12月には、エネコムがデータ通信棟を稼働しました。2018年3月には、広島テレビが新社屋(メディア棟)を竣工。2019年3月には、複合施設「GRANODE広島」を竣工させ、4月に開業することとなりました。

2.立地について
 当地は、JR「広島駅」まで徒歩4分、広島空港リムジンバス乗り場まで徒歩3分という好立地にあり、広島高速5号線(2020年度末開通予定)を通じて、山陽自動車道路「広島東インターチェンジ」にもアクセスしやすい場所です。

3.施設概要について
 「GRANODE広島」は、商業施設(1・2階)およびオフィス(3~11階)、ホテル(13~20階)が入居します。
 当施設では、BCP対策として大地震や強風による揺れを想定し、荷物や設備のダメージを最小限に抑え、建物の機能を維持できる制震構造を採用しました。制振ブレースを設置することで、繰り返しの地震にも耐力を低下させることなく、建物の揺れを最小限に抑えることができます。また、非常用発電機を用意し、停電時には72時間の防災用電力を供給します。
 さらに、全館LED照明を採用することはもちろん、人感センサーや調光設備などを導入することで、建築物環境総合性能評価システム「CASBEE広島」(※2)において「Aランク」評価となるなど環境に配慮した施設となっています。
※2. 建築物の環境性能で評価、格付けする手法。省エネや省資源・リサイクル性能などの環境負荷削減と室内の快適性や景観への配慮などの環境品質・性能の向上も含め、建築物の環境性能を総合的に評価するシステム。「S、A、B+、B-、C」の5段階のランク付けで表示するもの。
引用;PR TIMES

不動産買取 広島

広島の不動産査定:今住んでいる不動産を査定してみよう!

広島の不動産相場は上昇傾向です。

今、売るつもりがない人こそ、

  • 所有の物件の現在の価値
  • 近隣の動向
  • 売買実績

を確認しておくことをおすすめします。

↓↓↓ 自宅マンションの査定はこちらから ↓↓↓

住まいバリュー

★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社:最短60秒で無料一括査定申し込み。
住まいバリュー公式サイト
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定

不動産一括査定 広島

▲ページトップに戻る