1. TOP
  2. 低層マンションの価値・査定について

低層マンションの価値・査定について

低層マンション査定

低層マンションの売却では、知人等へ売却をする場合などもありますが、多くは、不動産会社に依頼をすることで進めることになります。
低層マンション査定
この場合、注意点としては、慌てて行わないことが大切なことになります。

市場の動きなどを気にするあまりに慌ててしまい、買取での方法を選んだ場合には、大きく損をする可能性があります。

低層マンションの場合には、2~3階の場合には買手も見つけやすい面がありますが、低層階となる1階では道路に面している場合などではなかなか買手が見つけにくい面があります。

利便性の高い地域であれば見つけやすい面があるものの、この場合でも仲介による方法を選ぶ必要があります。

仲介は、不動産会社に売却手続きを依頼することになりますが、ここでは業者が広告やネットワークを利用して買手を探すことになります。

当然、売買成立時には仲介手数料が発生することになり、その分、売却額が減少することになります。

サイトによる一括見積もりを利用する人も大勢いますが、依頼をする場合には必ず内容を確認してから委任契約を結ぶことが大切なことになります。

低層マンションは、概ね価格的にも手が届きやすい面があることから人気のある商品となっています。

ここでは、売却を行う場合にはマンションの開発業者に、まず相談をすることも1つの方法となります。

特に、大手業者が開発を行った物件は利便性の面においても魅力のある物件が多く、買主側においても知名度が高いことから満足した査定額につながる可能性が高くなります。

マンション査定するなら

ソニー不動産
ソニー不動産

HOME4U
NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】
NTT不動産売却

HOME4U
マンションnavi
マンションnavi

マンションnavi
低層マンションの不動産価値を考える

低層マンションは、建築をする際に、低層住居専用地域内での建築制限があります。
低層住居専用地域内
したがって、周囲には一戸建てなども多くあるため、住環境として魅力のある地域に建設がされています。低層マンションの価値は、このあたりにあります。

駅のすぐ近くなどには建設されないため、最寄り駅から徒歩10分以上はかかるところと認識しておきます。少し歩いても、住宅地にマンションを購入したい場合には、低層マンションは価値があります。

低層マンションの周辺には、公園等の緑が多いところも多く、また、一戸建ての民家の植栽等もあるため、落ち着いた住環境が出来上がっています。

また、幹線道路に面していない、静かな場所に建設されていることが多いため、住まいとして価値のあるマンションが多くなっています。
低層マンション 相場
さらに、低層マンションの場合は、大規模マンションとはちがい、面積あたりの人口が少なくなるため、マンション内でも、静かに落ち着いて生活を送ることが出来ます。

低層のマンションは、自宅にいても、周囲を歩いても、ほっとひと息つける環境であることが魅力となります。

価格的には一般的に高くなりがちですが、住まいを購入する場合に静かさ等にこだわる人達には、価値があります。

低層マンションを高く売る方法

マンションを売却するときに気になるには買取金額と言えるでしょう。これは基本的に高層マンションなどが高額買取の対象となっています。

逆に低層マンションはあまりいい値段がつかない場合が多いです。しかし条件によっては高額買取の対象となる場合があるので覚えておくと良いでしょう。

例えばマンションを売るときには買取と仲介という方法があります。基本的に仲介を利用すると高く売れる可能性が高まるのです。
低層マンション 管理
仲介とは不動産会社を利用して広告を出し、買い手を見つける方法となります。その際には販売価格を設定できるのですが、設定価格はある程度強気で行くといいでしょう。

そして交渉の段階でじわじわ価格を下げていくことにより、予想金額よりも高く売るのです。逆に買取は不動産屋が直接買い取るものなのですぐにお金に出来るのですが、その分金額は安くなります。

また同じ低層マンションでも、管理がしっかりしているところであればそれだけ評価が上がるのです。敷地内はキレイに清掃されているのか、駐車場がある場合はこれもキレイに掃除されているかが重要となってきます。

やはり低層マンションの見た目がキレイだと、不動産屋の評価も上々なので必ずしておきましょう。