1. TOP
  2. リフォームでマンションの査定が有利になるかどうか

リフォームでマンションの査定が有利になるかどうか

マンション査定 リフォーム

古くなったマンションをリフォームすれば、査定の価格がアップすると言われることもあります。

これは本当のことなのでしょうか。

古くなって価値が下がったものをリフォームすれば、それによって資産価値を上げることができますから、価格は上昇すると考えられます。

マンション リフォーム

しかし、かけた費用の分だけ上がるわけではありません。

なぜかというと、価値の判断は買い手が行うからです。

例えば、クロスを張り替えるためにコストをかけたとしても、見た目をあまり気にしない人には意味のないことでしょう。

あるいは、水回りの設備を充実させたほうが良いと考える人もいれば、無駄だと思う人もいるでしょう。できればもっと省エネの設備が欲しかったと思う人もいるはずです。

それなら安く買って自分の好みにしたいと考える買い手は多いでしょう。買い手の需要が様々であるということを考えれば、設備を充実させることが必ずしも正しい選択であるとは言えません。

例えば、マンションの水回りに50万円をかけたからと言って、査定の価格が50万円上がるわけではありません。このようなことを考えれば、マンションを売却を検討した段階でリフォームするべきではなくて、買い手との交渉の中で決めていくべきだと考えられます。

マンション査定するなら

ソニー不動産
ソニー不動産

HOME4U
NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】
NTT不動産売却

HOME4U
マンションnavi
マンションnavi

マンションnavi
居住中のマンションを売却するときのポイント

マンションを売却しようと考えたとき、まずは不動産会社に査定をしてもらいます。

査定には、簡易査定と訪問査定があり、後者のほうが正確な金額が出せますが、居住中のマンションの場合、あらかじめ部屋を掃除しておいて、立会いのもとで査定をしてもらわなければならない分手間と時間がかかります。査定の結果が出ても、必ずその価格で売却できるわけではないという点には注意が必要です。

居住中 マンション 売却

マンションをできるだけ高く売るためには、購入希望者が閲覧に来たときに、できるだけ綺麗に掃除をしておいて、部屋のイメージを良いものにしておくことが大切です。ニオイなども重要なので、換気を良くして、変なニオイがしていないかをチェックしておきましょう。

不動産会社の宣伝力や集客力によっても差が出ることがあります。不動産会社を選ぶ時には、しっかりと信頼できる会社であるか、マンションを高く売ってくれそうかどうかなどをよく考えてから選びましょう。

居住中のマンションの売却では、住宅ローンがまだ残っているというケースも多いでしょう。売却したお金でローンが完済できるならよいですが、そうでない場合には普通の方法では売れないこともあります。そのようなケースでは専門家に相談をしてみましょう。