1. TOP
  2. マンション査定 相場を正しく知る方法

マンション査定 相場を正しく知る方法

マンションの簡易査定

マンションの売却は、価格や引き渡し時期、リフォーム工事をしてから売るか、現状のままにするかなど、購入の時に比べると自分で決めることがいろいろとあります。

現状のままよりも、リフォームして見栄えをよくしてからの方が価値が上がる気がしますが、購入した後に、買った人が自分の希望で手を加えるかもしれないので、売る前に工事にお金をかけるよりもその分価格を抑えたほうが売り手と買い手の両方にとって効率的です。

しかし、マンションは、新築分譲の時は同じ間取りでフロアが違うものはあっても、売却するときは同じ条件のものはほとんどありません。

そのため、価格を決めるときは不動産会社の査定を参考にするのが効果的です。

マンションの査定価格は、算数や数学のように正しい答えがあるわけではないので、過去の近隣の売買事例などを基に、相場を把握することから始まります。

少しでも高く売りたい

そのため、査定する会社によって結果は異なるのが当然、又、結果もいくらからいくらと、一つの答えではなく範囲を指定するのが一般的です。

少しでも高く売りたいと考えるのは誰でも同じ思いです。

一度価格を決めた後に、後から値段を下げることもできますが、成約までに時間がかかる場合があるので、複数の査定結果の中から、一番高いものと一番低いものを選びだし、ほかの結果とかけ離れているときは中心範囲のものを使うと有効です。

マンション査定するなら

ソニー不動産
ソニー不動産

HOME4U
NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】
NTT不動産売却

HOME4U
マンションnavi
マンションnavi

マンションnavi