1. TOP
  2. マンションの簡易査定とはどのようなものなのか?

マンションの簡易査定とはどのようなものなのか?

マンションの簡易査定

マンションの簡易査定と聞いて、適当な値段を言うだけならやっても意味が無いと思われる方がいるかもしれません。

しかし、業者のする査定とは、それなりの根拠があってするものですので、一概にいい加減と決め付けてせっかくのおそらくは短時間でわかる自身の所有するマンションの価値を知らないままにしておくのはもったいないと思います。
マンションの簡単査定

では、簡易査定と通常とでは何が違うのでしょうか。一番大きな違いは、実際にマンションへお邪魔して行うか、マンション名を聞き、階数、間取り、床面積を聞いて過去の売買成約事例等から判断して主に電話のみで行うものを簡易と位置づけて間違いないのではないでしょうか。

一般の方は、チラシに入っている不動産が例えば二週連続で掲載されていたのに今週はなくなっていた場合、売れたのだなと想像することと、チラシの値段は例えば、4680万円だったな。

程度ではないでしょうか。

不動産業者に問い合わせてみれば、商談中ですとか、成約済になりましたが、他の似た物件はありますよ、といった一般的な情報、セールストークはあっても、いくらで成約したかはおそらく教えてもらえないはずです。

もちろん、満額(チラシの価格)で売買成約のケースもありますが、中には180万値交渉が入って結局、4500万で決着したなんてケースも多々あります。査定をする意味はこういった生の情報を聞けることにあるといっても過言ではありません。

また、気安い不動産業者を一社持っているだけで特に売買等はしなくても情報を聞ける関係を築いておいて損はありません。そのきっかけのひとつの手段として捕らえてみるのも悪くないのではないでしょうか。

マンション査定するなら

ソニー不動産
ソニー不動産

HOME4U
NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】
NTT不動産売却

HOME4U
マンションnavi
マンションnavi

マンションnavi