横浜の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

横浜の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

不動産査定 横浜

住みたい街ランキング2018で1位になったのが、今回紹介する横浜

横浜駅は

  • JR東日本
  • 京浜急行電鉄
  • 東横線
  • みなとみらい線
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
  • 相模鉄道

の路線が乗り入れ

  • 新宿駅:29分
  • 渋谷駅:24分
  • 品川駅:16分
  • 東京駅:25分
  • 鎌倉駅:24分
  • 恵比寿駅:24分
  • 武蔵小杉:10分
  • 羽田空港国際線ターミナル駅:14分

とアクセスもいいことから、人気の理由も納得です。

査定のポイント

横浜の不動産査定を行う上での

  • 相場の確認方法
  • 売却のタイミングはいつが良いのか?
  • 売却体験談

を紹介します。

不動産査定に関しては、一括査定をオススメします。

複数の不動産会社から査定をしてもらうことで比較が容易にできるからです。

会社によっては、

    地域密着であったり

  • 強い地域
  • 弱い地域
  • 強化している地域

など様々です。

↓↓↓ 自宅マンションの査定はこちらから ↓↓↓

住まいバリュー

★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社:最短60秒で無料一括査定申し込み。
住まいバリュー公式サイト
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定

横浜の不動産査定・相場

近隣の動向や売買実績を確認することで、イメージもわきやすいでしょう。

横浜の基準地価はこんな感じ
不動産査定 横浜

詳細な地域を見てみると
不動産査定 横浜市

参考:横浜の公示地価マップ
>>自宅の詳細な相場確認はココ

横浜の人気は商業施設:不動産査定

横浜は冒頭のアクセスだけでなく、商業施設の充実もあります。
横浜市内で見てみると

  • 横浜ワールドポーターズ
  • 横浜ベイクォーター
  • 三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
  • IKEA港北
  • ららぽーと横浜
  • クィーンズスクエア横浜
  • モザイクモール港北
  • 元町商店街
  • マリン アンド ウォーク ヨコハマ
  • MARK IS みなとみらい
  • コレットマーレ
  • 横浜スカイビル
  • そごう横浜
  • 横浜タカシマヤ
  • 相鉄ジョイナス
  • 横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム

挙げたらきりがありません。

不動産査定 横浜市

横浜の不動産ニュース

横浜駅西口開発

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年夏に向けて横浜駅西口に新しいビル「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」の整備が進んでいる。昨年末には横浜タワーは外装と内装の工事、横浜鶴屋町ビルは基礎工事に着手した。

 横浜西口にできる横浜タワーは地上26階、地下3階建てで延べ床面積が約9万8000平方メートル。横浜タワーから線路沿いに東京方面へ約170m離れた位置にできる鶴屋町ビルは地上9階建てで延べ床面積が約3万1500平方メートル。2つの施設は歩行者通路でつながる。横浜タワーには演劇の実演やパブリックビューイングも楽しめる映画館や商業施設が、鶴屋町ビルにはホテル、スポーツ施設などが入る。横浜タワーは横浜駅の南北連絡通路と横浜モアーズ、横浜駅中央北改札内(改札新設)とつながる。

 JR東日本の担当者は「横浜駅の新しい顔づくりやエリアマネジメント組織への参画などによる街とのつながり、地域総合防災拠点の整備による災害時の対策になることを期待したい」と話した。

 西口エリアの活性化や賑わい作りのため活動をしている(一社)横浜西口エリアマネジメントの担当者は「現在でも複数の商業施設で協力して行っているイベントなど、一緒に横浜駅のエリアを盛り上げていきたい」とさらなる賑わいづくりを期待している。
引用:タウンニュース

駅周辺の開発によって、人の新しい流れを呼びます。
地価を左右する要因の1つですね。

不動産査定 横浜周辺

横浜駅直通エンタメビル「アソビル」

2019年3月15日(金)、横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル「アソビル」を開業する。
体験コンテンツの第1弾として、2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX (エールボックス)」内に、リアル脱出ゲーム「Escape from The NINE ROOMS(略称:9rooms)」、「ハートの女王からの脱出」をオープン。そのほか、3階ものづくり体験マーケットフロアでは、月額会員権などをクラウドファンディングサイト「Makuake」にて特別価格で売り出す。

 さらに、屋上フロア「マルチスポーツコート」のバスケットボールイベントを、横浜がホームタウンのプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が監修することも決まった。

 なお、一部のフロアと店舗のオープンは別日を予定。地下1階アミューズメントバー「PITCH CLUB」は4月5日(金)、4階屋内キッズパーク「PuChu!(プチュウ)」(仮称)は5月から営業開始を予定する。
「遊べる駅近ビル」をコンセプトにした、横浜駅みなみ東口通路直通予定の複合型体験エンターテインメントビル。横浜中央郵便局別館をリノベーションする屋上、地上4階~地下1階建てのビルに、フロアごとにテーマの異なるさまざまな体験を提供する。
2階「ALE-BOX」は、「厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ」をコンセプトに、常時複数の体験イベントが開かれるフロア。コンテンツは定期的に入れ替わるため、来場のたびに新鮮な体験と驚きが味わえる。

 3月の開業時に導入される体験コンテンツの1つとして、SCRAPとアカツキライブエンターテインメントが共同開発したリアル脱出ゲームの最新作「9rooms」が登場。大掛かりな仕掛けや最新鋭のシステムが用意された「連続する9つの部屋」を舞台に、部屋ごとに出題される謎を解き明かす新感覚のリアル脱出ゲームだ。

 アカツキライブエンターテインメントは、これまでのイベントクリエーションや、アカツキグループのモバイルゲーム制作で培ったノウハウを元に、デジタル機器やシステムの企画から開発までを担当している。デジタルとリアルの融合により、「五感」を駆使した謎解きが可能となった。

 同時に、「横浜ヒミツキチオブスクラップ」もオープンし、初回には2013年に名古屋で1週間限定で開催されたのみの幻の公演「ハートの女王からの脱出」がバージョンアップして復活する。
引用:旅行新聞

名古屋市の不動産査定はこちらから:相場確認・売り時を考える

横浜の不動産査定:今住んでいる不動産を査定してみよう!

横浜の不動産相場は上昇傾向にあります。

今、売るつもりがない人こそ、

  • 所有の物件の現在の価値
  • 近隣の動向
  • 売買実績

を確認しておくことをおすすめします。

↓↓↓ 自宅マンションの査定はこちらから ↓↓↓

住まいバリュー

★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社:最短60秒で無料一括査定申し込み。
住まいバリュー公式サイト
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定

横浜の施設:不動産査定の基本

主な観光名所

横浜の主な観光名所。

金沢文庫 三溪園 山下公園 横浜中華街 横浜外国人墓地
横浜みなとみらい21 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド 横浜ワールドポーターズ 横浜赤レンガ倉庫 横浜マリンタワー
横浜・八景島シーパラダイス 横浜アリーナ 横浜国際総合競技場 横浜国際プール 横浜スタジアム
よこはま動物園ズーラシア 横浜みなとみらいスポーツパーク よこはまコスモワールド 元町 日本丸
横浜赤レンガ倉庫

不動産買取 横浜

横浜の不動産査定情報

東京への通勤、通学が便利で、私鉄同士の各社乗り入れで、東京以外の関東各県との交通も急速に便利になっている横浜ですが、中古マンションを上手に売却するには、中古マンション査定を有効に活用することが大切です。横浜の中古物件査定
 中古マンション査定は、ネットを利用すれば、住所などの情報を一度入力するだけで、複数の会社からの評価を教えてもらうことができます。
 現地を確認する前の簡易査定では、周辺環境や実際のマンションの状況などを確認していないので、あくまでも近隣の事例を参考に、単純な方法で評価をしています。実際に価格を決めるまでには、その中で、対応がよさそうないくつかの不動産会社に、実際に現地を見せて、実地の中古マンション査定を受ける必要があります。
 たくさんの不動産会社の対応をするのは時間的にも精神面でも疲労をするので、いくつかの会社に絞ればいいですが、横浜は東急や相鉄、市営地下鉄など、沿線別に需要が異なるので、全国展開の大手、沿線に強い会社、地元に顔が効きそうな会社といった基準で、性格が違う会社を選ぶのがおすすめです。

不動産査定 神奈川県

▲ページトップに戻る